FC2ブログ
<<091234567891011121314151617181920212223242526272829303111>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

龍魂会 初代会長は竹山晴友!

『龍魂会』とは『ドラゴンメディア』(ウェブ)『ドラゴン魂』(出版)『ドラゴンフィルム』(映像)という異なるメディアが三位一体になった『メディアミックス』の現場から派生した会です。
人間の精神と肉体の極地の追及を求める象徴として『ドラゴン』=『龍』。そしてそのような『魂』を持った人間が集う会になればいいなと思い名前を付けました。
今まで名前だけあって具体的な活動をしていなかったこの会ですが、オルタナスタジオが始まったこともあり機も熟しまして、いよいよ始動します。
初代会長は竹山晴友先生にお願いしました。

最近『概念としての極真』という事を私はよく考えるようになりました。『ドラゴン魂2』の取材を進めていく上でどうしても避けて通れない『極真』という言葉の壁。竹山先生は言います。「本来の極真魂があれば、どんな分野でもその人間は全てチャンピオンになる。器用に立ち回るのではなく、要領なんか考えず、何事もとことん追求していく心を持つ事が本当の極真だよ」
竹山先生はご存じのとおり、大山倍達総裁の元で内弟子として数々の伝説を残した後、『極真会館』という団体も『空手』という言葉もかなぐり捨てて、キックボクシングの世界に身を投じました。これはまさに名誉も金も何もかも捨てて、丸裸になって一から出直すに等しい選択ですよね。出来ますか?これ?
 大沢昇先生の元で地獄の特訓は常人の想像を超えるものであったと思われます。「毎日、殺されると思ってた」そうです。
とにかく、私は竹山先生にこそ、真の『極真魂』が宿っているとしか思えません。 
 高校時代からの私のヒーローである竹山先生に30年の時を経て出会い、そして意気投合し、そして遂には『龍魂会』の会長になっていただきたいと哀願しました。先生は最初、固辞されていたのですが、私の涙ながらの説得に、そこまで言うのなら、という事で引き受けていただいた次第です。
ということで、私は『龍魂会』が拠点を置く「オルタナスタジオ」の代表、そして『龍魂会』の事務局長いう立場になりまして、栄えある初代会長は竹山晴友先生ということになりました。
『龍魂会』の具体的なコンセプトや活動内容は今後、サイトのページにまとめます。それを読んでいただきたいと思います。
16-07-31_16-09-32.jpg


コメント

コメントForm

プロフィール

川保天骨

名前:川保天骨
九州から来ました!

Twitter
グラフ

kawaten037の運気

リンク

tranceshop_banner.gif

関連コンテンツ

btb-002.jpg
btb-002.jpg
vubg-5022_m_001.jpg
btb-002.jpg
btb-002.jpg
btb-002.jpg
btb-002.jpg
btb-002.jpg
btb-002.jpg
pet.jpg
smp-001.jpg
hmb-003.jpg
hmb-002.jpg
df-003.jpg
DTF-003_m_001.jpg
DTF-004_m_001.jpg
dtf-002_bb_001s.jpg
btb_001.jpg
btd_001_001_m_001.jpg
btd_001_001_m_001.jpg
btc-002.jpg
btc-002.jpg
btc-001.jpg
heroine_station_001.jpg
heroine_station_001.jpg
huninsyo.jpg
akumakun.jpg
heroine_station_001.jpg
kawasaki1_m.jpg
googleearth.jpg
herocolo_03m.jpg
herokiki_m_007.jpg
lovespa01_s.jpg
herokiki_s_006.jpg
herocolo02_s.jpg
herokiki_s_005.jpg
herokiki_s_004.jpg
herokiki_s_003.jpg
herocolo_s_001.jpg
herokiki_s_002.jpg
herokiki_b_001.jpg
cosplex_s.jpg
skul.jpg

アクセスカウンター

ブログパーツUL5

ブロとも申請フォーム
全記事表示
すべての記事を表示する

all-banner.jpg

最近のコメント
ブログ内検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード

copyright © 天骨中毒日誌. all rights reserved.
copyright © 2004 powered by FC2. all rights reserved.
javascript by Harukiya Archives. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。